MENU

*

マツダがトヨタと共同でロータリーエンジンで発電する電気自動車を開発する模様

   

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/17(木) 09:52:18.03 ID:CAP_USER.net
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16HUZ_X11C16A1000000/

マツダは2019年までに北米で電気自動車(EV)を発売する。21年以降にはプラグインハイブリッド車(PHV)も投入する。

18年に米国内で「排ガスゼロ車(ZEV)規制」が強化されることに対応する。

 車重が走行距離に影響するEVは小型車、ガソリンエンジンも搭載するPHVは中大型車向けに開発する。
EVではマツダ独自の技術であるロータリーエンジンを発電機に利用することを検討する。

ガソリンを電気の力に変え、EVの弱点である走行距離を伸ばす。日本市場へのEV・PHV投入は未定だ。

DEMIO_EV
※参考:デミオEV

引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1479343938/ 続きを読む