MENU

*

シートベルト警告灯、全席義務化 20年秋の新型車から

   

mercedes-1733262_640

1: 2017/03/31(金) 07:22:00.75 ID:Wad2KN+N0● 

 国土交通省は、シートベルトを締めずに車が走ると警告ランプが点灯する装置「シートベルトリマインダー」を、乗用車の全席を対象に
装備するよう義務化することを決めた。ベルト着用率が低い後部座席での事故被害を軽減する狙い。2020年9月以降の新型車を対象に、
道路運送車両法に基づくルールを6月にも改正する。
 シートベルトの着用は08年から、前部だけでなく、後部でも義務づけられている。だが、ベルトを締めずに走行すると警告灯が点灯し、
警告音が鳴る装置が義務づけられているのは、現在運転席についてだけだ。自主的に助手席についても装備しているメーカーも多いが、
後部座席はほぼ対象になっていない。

いかそーす
http://www.asahi.com/articles/ASK3Y4QGLK3YUTIL01Z.html


続きを読む