MENU

*

アストンマーティンが1650ft潜れる潜水艇を発売

   

1: 2017/09/29(金) 15:06:21.05 ID:+sdhYYlW0 

英アストン・マーティン、4.5億円の潜水艇発表
(2017/9/29 14:30)

no title

no title


ブルームバーグ)今度こそ「アストン・マーティン」を潜水させたくなるだろう。

英高級車メーカーのアストン・マーティンは28日にモナコ・ヨット・ショーで同社初の潜水艇を発表した。
「プロジェクト・ネプチューン」と称する3人乗りのモデルは、シルバーの翼のようなようなフロートと、
水中の視界を最大限にできるバブル型のキャビンを備える。

チーフ・クリエーティブ・オフィサーのマレク・ライクマン氏がブルームバーグに語ったところによると、
潜水艇は1年後に発売できる見通しで、価格は400万ドル(約4億5000万円)前後を見込む。
これに対し同社のV8エンジンのスポーツカー「DB11」は20万ドル前後だ。

ライクマン氏によると、潜水艇の生産は年間十数隻以下とする計画。
「アストン・マーティンというブランドは非常に高級なブランドだ。
100年で8万台しか生産してこなかった」と同氏は語る。

ネプチューンは同社のデザインコンサルティング部門、アストン・マーティン・コンサルティングと、
高級潜水艇の生産で10年以上の実績があるフロリダ州のトリトン・サブマリーンズ社の提携で開発された。
ネプチューンはトリトンが豪華なスーパーヨット向けに特別に設計した
「ロー・プロファイル(LP)」プラットフォームがベース。水深1650フィート(500メートル)まで
潜水可能で、速度は3ノット。エアコン付きだ。

ライクマン氏によれば、富裕層が車以外で購入に興味を持つ分野について
同社が大規模な調査を実施したところ、ボート遊びを好む人が多かったという。
「スーパーヨットを持つ人々が体験したがることは変化している。
船を水に浮かべるだけではもはやなくなった。ゲストをもてなす別の方法を持てる」と同氏は話す。

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00444946


続きを読む